かわいいトゥクトゥクで海風と潮の香りを感じる銚子旅に出発!【ちょうしコラボ002】

江戸しおり / 2018.05.01

今回の記事は、銚子市役所が発行する「広報ちょうし」5月号の「ちょーぴーのI♡銚子」とコラボして作成したものです。
広報ちょうしでは、トゥクトゥクの駅の小菅さんを詳しく紹介しています。

真夏のような暑さを感じる日が増えてきましたが、銚子は夏でも涼しく、過ごしやすい街なので、これからの季節の旅行にはもってこいの場所です。
犬吠埼や君ケ浜、東洋のドーバーと呼ばれる屏風ケ浦の絶景を横目に、海風を感じながらの散策を楽しむには、ドライブやサイクリングが定番ですが、今回は、ちょっと変わった新しい散策方法を紹介します。
それが、2018年4月に銚子に新しく登場した「トゥクトゥク」です。

これから旅行をお考えの方は、かわいいトゥクトゥクに乗って、海風と潮の香りを感じながら絶景を味わえる銚子に来てみませんか?

トゥクトゥクって一体何?


トゥクトゥクとは、東南アジアでタクシー代わりに使われるオート三輪のことです。


▲これがトゥクトゥク

窓もドアもない、開放感あふれるトゥクトゥクは、銚子の心地よい海風を感じたり、絶景を眺めたりするのにぴったり!それでいて屋根がしっかりついているので、小雨程度なら、雨の日でも安心なんです。
4人乗りなので、家族や友達同士で観光ができます。

かわいいトゥクトゥクで銚子市内を観光しよう!


銚子駅から利根川に向かって1〜2分歩くと、トゥクトゥクの駅 Natural Memoriesがあります。
こちらで、まるでレンタサイクルのように、気軽にトゥクトゥクをレンタルすることができるんです。



なんと、本州でトゥクトゥクのレンタルができるのは、ここだけ!
レンタル料金は1時間3,480円(税別)〜で、リーズナブルに珍しいトゥクトゥク体験ができます。

現在は、冒頭で紹介した、沖縄の伝統柄「紅型(びんがた)」とハイビスカス柄の2種類のトゥクトゥクがありますが、もうすぐ種類が増えるそうです。



どちらもカラフルでかわいらしいデザインなので、いろいろな場所で写真を撮りたくなりますよね。灯台や海に映えること間違いなし!

車内には高音質スピーカー付きで、電飾をピカピカと光らせて走ることもできるんだとか。


▲後ろもこんなにカラフル!

AT免許があれば簡単に運転できる!




初めてのトゥクトゥクの運転はちょっぴり怖いと思うかもしれませんが、トゥクトゥクはAT免許さえあれば誰でも運転ができます。
ハンドルはオートバイのようになっていますが、ギアがあり、ブレーキを足で踏むところなどは車と同じです。
小回りもききやすいので、比較的細い道の多い銚子でもすいすい走れます。

トゥクトゥクの駅オーナー小菅さんのおすすめルート



▲小菅さん(左)とちょーぴー(右・銚子市公認ゆるキャラ)

トゥクトゥクの駅 Natural Memoriesオーナーの小菅一彰さんは、近隣の山武市在住。「好きな街で好きな仕事をする」という信念から、2018年4月に、銚子駅前にトゥクトゥクレンタルを始めました。
「家族とドライブに出かけても、子どもたちはゲームばかり。どうしたら子どもたちが移動時間を楽しめるか考えた末に思いついたのがトゥクトゥクでした。乗ったらゲームなんてしていられない。少しの景色の変化にも気がつくし、パノラマビューだから移動時間自体が楽しいアトラクションになる」と小菅さん。

トゥクトゥクで走ってほしいおすすめルートを聞いてみると、「お店を出たら、まずは河岸公園で銚子大橋をバックに写真を撮って…。万祝でご飯を食べたら、海沿いを走って犬吠で温泉に入り、外川で犬岩を見る。屏風ケ浦を眺めながら銚子ドーバーラインを走り、内陸部の猿田神社、菅原大神などの神社を巡って、プれンテイでジャンボパフェを食べる。喫茶グリに立ち寄って、コーヒーを飲んだりパスタを食べたりするのもいいですね。ファミリーで美味しいものを食べ、トゥクトゥクで銚子を巡ってほしいと思っています。」と、ぎっしりつまったプランを提案してくれました。

オリジナルマップも作ったので、参考にしてみてください。


パノラマビューで銚子の絶景を楽しみ、海風や潮の香りを肌で感じられるトゥクトゥク。カラフルでかわいいトゥクトゥクに乗って、銚子観光に出かけませんか?

今回の記事は、銚子市役所が発行する「広報ちょうし」5月号の「ちょーぴーのI♡銚子」とコラボして作成したものです。
広報ちょうしでは、トゥクトゥクの駅の小菅さんを詳しく紹介しています。

トゥクトゥクの駅 Natural Memories
〒288-0044 千葉県銚子市西芝町13-23
090-6174-1005
8:00〜20:00(受付は24時間)
年中無休

Pagetop ↑

記事一覧

一覧

カテゴリー

スポット一覧

一覧

執筆者一覧

一覧

SNS