今年も開催!銚子にUFOを呼ぼう2018【ちょうしアレコレ022】

ちょうしフラット通信編集部 / 2018.07.13

銚子が、昔からUFOが多数目撃される「UFOの街」であることをご存知でしょうか?

はじまりは昭和31年9月。火星が地球に大接近するという日に、銚子市一帯でUFOの目撃情報が相次ぎ、さらに空から謎の金属箔が降ってきたことがありました。「銚子事件」と呼ばれる、UFOやオカルト好きには有名なこの事件以来、銚子では頻繁にUFOが目撃されるようになったのです。一説によると、市内の君ケ浜松林にはUFOの基地があったとも言われています。

現在でもUFOが目撃されることがあり、銚子市民でUFOを見たことがある人は2人に1人いるとかいないとか…。

銚子市は、作家や漫画原作者でもあり、オカルト研究家、超常現象研究家としても知られている山口敏太郎氏を招いて、数年前からUFOで街を盛り上げています。

そんなUFOの街・銚子で、今年も「銚子にUFOを呼ぼう」イベントが開催されます。

お昼からは豪華なトークイベントが開催されます。山口敏太郎氏をはじめ、テレビ番組でのUFO召喚に幾度も成功しているUFOコンタクティ、UFO撮影家の武良信行氏、アイドルであり、オカルト愛好家の藍上氏のお三方が「最新UFO講座」トークを繰り広げるとのこと。

さらに、13時からは「君こそ超能力者だ!」コンテストも行われるので、我こそは超能力者だ!と思っているキッズのみんなは、ぜひ足を運んでみてくださいね。

そして、UFO召喚実験は14時から行われます。銚子で行われるUFO召喚実験では、毎回UFOが訪れているとのこと。今回もUFOが見られる可能性は高いのではないでしょうか。その目で確かめてみてください!

【開催日時】
7月21日(土) 11:00~

【開催場所】
地球の丸く見える丘展望館

【イベント内容】
11:00~山口敏太郎&武良、藍上「最新UFO講座」トークショー(展望館2階)

【トークショー】
料金:一人1,000円 ※当日売り
時間:約40分
定員:50名様
※講演後サイン会あり

13:00~「君こそ超能力者だ!」コンテスト(展望館3階)
14:00~UFO召喚実験(展望館屋上、荒天時3階にて開催)
※別途入館料が必要です。
※展望館2階では、星の砂瓶詰め体験などワークショップも開催!

【出演タレント】
山口敏太郎、武良信行、南部イチヒコ、モリタシンヤ、藍上、鉄旅タレント木村裕子

【入館料】
大人:380円 
小・中学生:200円
65歳以上:330円
※その他、割引、年間パスポートも利用できます。

【駐車場・アクセス】
地球の丸く見える丘展望館の駐車場は、混雑が予想されますので、銚子電鉄をご利用ください。
犬吠駅、外川駅より徒歩約15~20分

【お問合せ】
地球の丸く見える丘展望館
9:00~18:30
年中無休
TEL:0479-25-0930

Pagetop ↑

記事一覧

一覧

カテゴリー

スポット一覧

一覧

執筆者一覧

一覧

SNS