日本一早い初日の出をどこで見る?銚子のおすすめ初日の出イベント紹介!【ちょうしアレコレ050】

ちょうしフラット通信編集部 / 2018.12.25

関東最東端にある銚子市は、山頂・離島を除いて日本で一番早い初日の出が見られる街です。

市内では、日本一早い初日の出をたくさんの方に見ていただくべく、さまざまな施設が特別営業を実施します。

銚子で一番高い場所にある「地球の丸く見える丘展望館」で初日の出を見る




「地球の丸く見える丘展望館」は、屋上の展望スペースから330度の水平線を望むことができ、その名の通り、地球の丸さを実感できる場所です。



銚子で一番高い場所にある「地球の丸く見える丘展望館」では、初日の出と同時刻の6:46頃から、銚子はね太鼓保存会による新春初打ちと獅子舞披露が行われます。

賑やかな雰囲気の中で初日の出を眺めたい方にはぴったり!

【開催日時】
2019年1月1日(火・祝) 

【開館時間】
5:30〜17:30
※1月2日(月)以降は、9:00~17:30(入館は閉館時間の30分前まで)の通常営業

【新春初打ちと獅子舞披露の時間】
1回目 6:46頃
2回目 8:00頃

【開催場所】
地球の丸く見える丘展望館
(銚子市天王台1421-1)


ポートタワーで初日の出と新春初打ちのコラボを楽しむ




地上40m以上の展望室から眺める初日の出もいいですね。



元日の銚子ポートタワーは、朝6時オープン。先着200名限定ですが、展望室から初日の出を楽しむことができますよ!

ひびき連合会による新春初打ちも披露されるので、こちらも賑やかな雰囲気になりそうです。

【開催日】
2019年1月1日(火・祝)

【開館時間】
6:00〜17:30
※6:00~7:00の1時間は展望室への入場は先着200名様限定
※2日以降は8:30〜17:30(入館は閉館時間の30分前まで)

【新春初打ちの時間】
1回目 7:00~ 
2回目 8:00~ 

【開催場所】 
銚子ポートタワー
(銚子市川口町2-6385-267)


帰る前にウオッセ21でお土産を!




ポートタワーに隣接するウオッセ21も、元日は通常より早くオープンします。

つみれ汁販売や、100食限定のめかじきあら汁販売、甘酒の無料配布、新春福引などが行われるほか、ひびき連合会におる「銚子初打ち太鼓の上演」もあります。

初日の出鑑賞の後に立ち寄ってみては?

【開催日時】
2019年1月1日(火・祝)
7:00~17:00
※2日以降は8:30~17:00の通常営業

【開催場所】
ウオッセ21
(千葉県銚子市川口町2-6529-34)

関連記事

Pagetop ↑

記事一覧

一覧

カテゴリー

スポット一覧

一覧

執筆者一覧

一覧

SNS