キャベツや郷土寿司を楽しむ「早春の房総コトたび」が楽しそう!【ちょうしアレコレ053】

ちょうしフラット通信編集部 / 2019.01.18

JR東日本千葉支社は、
房総でしか味わえない体験やおもてなしなど、思い出に残る目に見えない「コト」にこだわった房総ならではの旅『コトたび』
出典:http://www.jreast.co.jp/chiba/news/pdf/pre1711_bosocp.pdf
を提供しています。

2019年1月〜3月末まで行われている「早春の房総コトたび」には、銚子を含むプランもあります。 

日本一の春きゃべつ生産量を誇る銚子で、きゃべつの収穫体験ができる体験ツアー「アフロきゃべつ収穫体験とティータイム」や 


▲アフロな坂尾さんがつくる「アフロキャベツ」 

銚子名物の、扇型に切ったプリンのような伊達巻が食べられる「職人が握る 港町銚子 郷土寿司」など、 



往復のJR切符と、体験やクーポンなどがセットでお得になっています。

週末は、早春の房総コトたびに出かけてみませんか?(出発日に制限がある場合があります。) 

関連記事

Pagetop ↑

記事一覧

一覧

カテゴリー

スポット一覧

一覧

執筆者一覧

一覧

SNS