千葉県はミルフィーユ県!?銚子の観光名所をイメージしたスイーツ作り体験が始まるかも!【ちょうしアレコレ059】

ちょうしフラット通信編集部 / 2019.02.28

2/24に地球の丸く見える丘展望館で銚子市観光協会DMO準備室主催の「いちごのミルフィーユ作り体験」が行われました。



ミルフィーユはフランス語でミル(千)とフィーユ(葉)、つまり千枚の葉を意味する言葉です。ということは、千葉県はミルフィーユ県!?

また、銚子はジオパーク(地球科学的な価値を持つ遺産)に認定されている街で、中でもジオサイトに指定されている屏風ケ浦がとっても有名。



名勝・天然記念物でもある屏風ケ浦は、銚子市名洗町からお隣の旭市まで、約10kmにわたり40~50mの断崖が続きます。

その地層の様子はまるでミルフィーユのよう!

銚子ジオパークのガイドツアーとミルフィーユ作り体験がセットになったプランの実施も検討中なので、これからの銚子の新しい名物になるかも!続報をお楽しみに!
Pagetop ↑

記事一覧

一覧

カテゴリー

スポット一覧

一覧

執筆者一覧

一覧

SNS