楽しく暮らすための介護タクシーの使い方を提案!アステルサポート(株)米本圭亮さん

今回の記事は、銚子市役所が発行する「広報ちょうし」5月号の「ちょーぴーのI♡銚子」とコラボして作成したものです。広報ちょうし令和元年5月号 (20.ちょーぴーのI♡銚子 第42回 すべての人にお出かけの機会を 米本圭亮さんの巻

「孫の試合を見に行きたい」 「温泉に行きたい」「犬吠埼をもう一度見たい」。病院の送迎はもちろん、楽しく暮らすための介護タクシーの使い方を提案する、アステルサポート(株)。

同社は介護タクシーを中心に訪問介護、居宅介護支援、 福祉用具レンタルを展開。各部門の円滑な連携で「自宅で必要なサービス全てがカバーできる」の がウリ。

車両台数は県内トップクラスの20台。車椅子・ストレッチャー対応の大型車15台、車椅子専用軽自動車5台を用意。依頼の電話を24時間受けられるのも強みです。

代表取締役社長の米本圭亮さん(31)は、生まれも育ちも銚子。市外の乳製品メーカー工場勤務を経て、平成28年に銚子に戻り、 実家の家業であるタクシー会社へ。高齢化が進む銚子で急激な需要の高まりを感じ、介護部門を独立させ社長に就任しました。

米本さんは、「買い物したり観光したり、 介助や介護が必要な人にも暮らしの楽しみを味わっていただきたい」と話します。

今回の記事は、銚子市役所が発行する「広報ちょうし」5月号の「ちょーぴーのI♡銚子」とコラボして作成したものです。広報ちょうし令和元年5月号 (20.ちょーぴーのI♡銚子 第42回 すべての人にお出かけの機会を 米本圭亮さんの巻

アステルサポート(株)
銚子市小浜町2663-8
0479-21-3740
Fax 0479-23-9031
8〜18時

関連記事

  1. 醸造所をコミュニティビアパブに!ビールでコトおこしを狙う1人の女性の挑戦

  2. バルーンでフォトジェニックに銚子を盛り上げる!黒柳純子さん

  3. お客様の生の声を商品開発に生かす。「ヤマサ醤油」の新たな挑戦〜冨成浩静さんインタビュー〜

  4. 6000人が集まる人気イベント「銚子マルシェ」!多彩な実行委員たちの想いとは

  5. 日本で唯一の手作りゴム風船工場は銚子にあった!未経験から風船職人になった伊藤貴明さんに会ってきました

  6. 銚子への恩返しがしたい!ミュージシャンの経歴をフル活用する大内かっぱハウス館長・相馬圭二さん