編み物・縫い物教室も!銚子駅前の手作り用品とアクセサリーの店「ひまわり」店主 寺村知子さん

今回の記事は、銚子市役所が発行する「広報ちょうし」7月号の「ちょーぴーのI♡銚子」とコラボして作成したものです。広報ちょうし令和元年7月号 (16.ちょーぴーのI♡銚子 第44回 手作りでハッピーの輪をつなげたい 寺村知子さんの巻

銚子駅前シンボルロードの中ほどにある 手作り用品とアクセサリーの店「ひまわり」。銚子育ちの女の子なら1度は行ったことがある、銚子を代表する手芸店です。

昭和43年、編み物好きだった寺村さんのお母様が毛糸屋として開業。現店主の寺村さんは、東京の大学に通いながら夜間の専門学校に通い、手編み指導員講師資格を取得。ニットデザイナーアトリエ勤務や都内デパート販売員を経て家業を継ぎました。

「ひまわり」では、手芸材料の販売をするほか、店内で編み物や縫い物教室が開催されています。寺村さんも、トールペイントの講師を務めています。

この投稿をInstagramで見る

 

銚子 ひまわり手芸店さん(@himawari_syugeiten)がシェアした投稿

トールペイントは 木製品や布にアクリル絵の具で絵を描くヨーロッパ発祥の手芸。日本にまだ洋書 の教科書しかないころから始め、トールペイント歴は25年。

「紙、石、コンクリート何にでも描けます。ぼかして花びらを描くとか、技法は数えきれないほどありますが、例えばウエディングボードなら初心者でも3か月位で描けるようになりますよ」と寺村さん。

 

この投稿をInstagramで見る

 

銚子 ひまわり手芸店さん(@himawari_syugeiten)がシェアした投稿

ネットやSNSが手芸ブームを後押ししている現状について、「ものづくりの好きな人同士がつながる場が各段に増えた。普通の主婦がネットで作品を販売することもできる。作品を披露する場があればやる気も持続します」と話す寺村さん自身も、SNSで頻繁に情報発信をしています。

お店や教室の様子がわかるインスタグラムものぞいてみては?

手編み教室は月・火・木・土曜日、
トールペイント教室は土曜日、
ソーイング基礎講座は火・木曜日に開催しています!

今回の記事は、銚子市役所が発行する「広報ちょうし」7月号の「ちょーぴーのI♡銚子」とコラボして作成したものです。

広報ちょうし令和元年7月号 (16.ちょーぴーのI♡銚子 第44回 手作りでハッピーの輪をつなげたい 寺村知子さんの巻

ひまわり手芸店

銚子市西芝町2-6 9:30〜19:00
☎0479-22-8085
instagram @himawari_syugeiten
定休日 第2・4水曜日

関連記事

  1. 電気代が3〜10%も安くなる!?銚子電力(株)村上英樹さん

  2. 野菜ソムリエの資格を活かして農家の新しいあり方を模索中!石毛麻里子さんインタビュー

  3. 今食べたい!銚子で人気のおしゃれカフェのおすすめメニュー

  4. 楽しく暮らすための介護タクシーの使い方を提案!アステルサポート(株)米本圭亮さん

  5. キッズの面白スポットかっぱハウスの全貌と楽しすぎる新館長の正体とは

  6. 人とものとが交差する場所を目指す!『C’s marina』宮内沙織さん