千葉県はミルフィーユ県!?銚子の観光名所をイメージしたスイーツ作り体験が始まるかも!

2/24に地球の丸く見える丘展望館で銚子市観光協会DMO準備室主催の「いちごのミルフィーユ作り体験」が行われました。

ミルフィーユはフランス語でミル(千)とフィーユ(葉)、つまり千枚の葉を意味する言葉です。
ということは、千葉県はミルフィーユ県!?

また、銚子はジオパーク(地球科学的な価値を持つ遺産)に認定されている街で、中でもジオサイトに指定されている屏風ケ浦がとっても有名。

名勝・天然記念物でもある屏風ケ浦は、銚子市名洗町からお隣の旭市まで、約10kmにわたり40~50mの断崖が続きます。
その地層の様子はまるでミルフィーユのよう!

銚子ジオパークのガイドツアーとミルフィーユ作り体験がセットになったプランの実施も検討中なので、これからの銚子の新しい名物になるかも!続報をお楽しみに!

関連記事

  1. 年末年始は神社で厄落としと新年の祈願を!早朝営業のお店もご紹介します

  2. GWの銚子の楽しみ方ガイド2019!10のスポットやイベント解説します〜後編〜

  3. 映画『きみと、波にのれたら』に銚子市登場!【千葉で感じる「きみ波」思い出マップ】でゆかりの地を巡ってみませんか?

  4. 銚子市の通常営業中の観光関連施設をご紹介します!

  5. ウオッセ21で浜焼き!新鮮な海の幸を自分で焼こう!

  6. 駅からハイキング!潮風と醤油の香りを感じる銚子を歩いてみませんか?