銚子の海岸で、海藻「ツノマタ」採取体験!

銚子といえば、日本一の水揚げ量を誇る漁業の町ですが、

魚だけじゃなく、海藻だって取れるんです!

ということで、8月30日(金)はラストサマーイベントとして「ツノマタ」採取の体験会が行われます。「ツノマタ」ってどうやって食べるの?というより、始めて名前を聞く方も多いのでは?!

銚子では郷土料理として「海藻」という食べ物があります。地元では「海藻こんにゃく」と呼ぶ方も。

「海藻」はツノマタやコトジツノマタを煮溶かして固めたもので、鰹節やお醤油、さらにはきざみネギや七味をかけて食べると美味しー!ヘルシー!なんです!!

銚子の飲食店で食べられたり、海藻を販売しているお店もいくつかあります。

そしてなんと今回は採取した「海藻」を1kg 100円で買い取ってくれるのだとか。

足元は滑りやすいので、濡れても良い服装、滑らない靴をご持参くださいとのことです。

たくさん取れるかな?

【開催日】 8月30日(金)

【集合場所】海鹿島海水浴場の駐車場

【集合時間】9時 (所要時間約2時間)

【参加費】 無料

※濡れても良い服装、滑らない靴をご用意ください。

詳細はラストサマー銚子(←をクリック)のページをご確認ください。

 

関連記事

  1. 日本一早い初日の出の街・銚子でがんばる「JR銚子駅・若手おもてなしチーム」のチャレンジ

  2. 銚子・犬吠埼が「一度は訪れたい 日本の『端っこ』」2位に!

  3. サバ缶ブーム到来!女性セブン最新号に田原缶詰登場

  4. 菅原大神 秋の例祭で子宝祈願!

  5. 「もう二度と銚子には来ない」から始まった銚子愛。DMO設立準備に奮闘する佐野明子さんに迫る(1)

  6. 銚子電鉄の新商品「鯖威張る弁当」がそごう千葉店の「銚子マルシェ」に登場!