銚子の海岸で、海藻「ツノマタ」採取体験!

銚子といえば、日本一の水揚げ量を誇る漁業の町ですが、

魚だけじゃなく、海藻だって取れるんです!

ということで、8月30日(金)はラストサマーイベントとして「ツノマタ」採取の体験会が行われます。「ツノマタ」ってどうやって食べるの?というより、始めて名前を聞く方も多いのでは?!

銚子では郷土料理として「海藻」という食べ物があります。地元では「海藻こんにゃく」と呼ぶ方も。

「海藻」はツノマタやコトジツノマタを煮溶かして固めたもので、鰹節やお醤油、さらにはきざみネギや七味をかけて食べると美味しー!ヘルシー!なんです!!

銚子の飲食店で食べられたり、海藻を販売しているお店もいくつかあります。

そしてなんと今回は採取した「海藻」を1kg 100円で買い取ってくれるのだとか。

足元は滑りやすいので、濡れても良い服装、滑らない靴をご持参くださいとのことです。

たくさん取れるかな?

【開催日】 8月30日(金)

【集合場所】海鹿島海水浴場の駐車場

【集合時間】9時 (所要時間約2時間)

【参加費】 無料

※濡れても良い服装、滑らない靴をご用意ください。

詳細はラストサマー銚子(←をクリック)のページをご確認ください。

 

関連記事

  1. レトロもおしゃれも絶景も。ふらっと歩きたい銚子5選【1月の#ふらっと銚子】

  2. あの人気イベントが再び!銚子マルシェ11月25日開催決定

  3. 銚子への恩返しがしたい!ミュージシャンの経歴をフル活用する大内かっぱハウス館長・相馬圭二さん

  4. 「お米の可能性を探っていきたい」新商品を次々生み出す、お米とせんべい生地店5代目の挑戦【根本商店・根本吉規さん】

  5. 夏の銚子で遊びも宿題もバッチリ!親子で夏の自由研究ツアーに参加しませんか?

  6. 犬吠テラステラス新店情報!クラフトビール飲み比べ「タップルーム」&種類は120以上「ベーカリーズキッチン オハナ」OPEN