元日の犬吠エリアはイベント盛りだくさん!

年末年始は、日本一早い初日の出を見に、銚子に行ってみませんか?

今回は、元日の朝に犬吠エリア(犬吠埼、犬吠駅、地球の丸く見える丘展望館等)で行われるイベントをたっぷりご紹介します。

地球の丸く見える丘展望館で日本一早い初日の出を見る!

その名の通り、地球の丸さを感じられる360度のパノラマ絶景スポット『地球の丸く見える丘展望館』。元日は朝5時半開館で、屋上展望スペースから日本一早い初日の出が見られます。

6:46頃(初日の出と同時刻)と8:00には、銚子はね太鼓保存会による新春初打ちと獅子舞披露もありますよ!

この後ご紹介する『ハッピーバルーンでおめでとう』のバルーン配布、リリースも行われます。

【元日の開館時間】
5:30〜17:30

詳しくはこちら→1月1日開催!地球の丸く見える丘展望館 年始イベント

『ハッピーバルーンでおめでとう』バルーンリリースで新年を祝う!

初日の出の後、午前7時頃からは、市内各所でバルーンリリースが行われます。

バルーンの配布・リリース場所と時間は以下の通りです。

バルーンリリースで新年をお祝いしませんか?

おちょうし者集まれ!『犬吠新春かくし芸大会』

新しい年の幕開けを盛り上げたい方は、銚子電鉄犬吠駅(One Tso Smile OTS 犬吠埼温泉 犬吠駅)で開催される『犬吠新春かくし芸大会』に参加してみませんか?

優勝賞金はなんと10万円!
優勝目指してぜひご参加ください!

銚子電鉄も色々やります!『銚電 元日犬吠朝市』&『上り調子でハイタッチ』

元日の朝4時半からは、『銚電 元旦犬吠朝市』が開催。犬吠名物『鯖威張る弁当』や温かい飲み物、食べ物が販売されます。

初日の出を見る際の敵は天気と寒さなので、犬吠駅で温まってから初日の出スポットに向かうといいかも!

さらに、初日の出後に犬吠駅発銚子駅行きの『上り列車』(7:16,7:44発)に乗ると、開運職員さんたちが開運祈願のハイタッチをしてくれます。

ちなみに、今回ご紹介したイベントを全てまわるのは時間的に難しいです。(地球の丸く見える丘展望館は、犬吠駅から徒歩15分程度)

元日朝の犬吠エリアはとにかく混雑するので、余裕を持ったプランをお勧めします!

交通規制などについては以下の記事をご覧ください。
2020年 初日の出・年始イベント情報・交通規制について

関連記事

  1. 関東最東端のツリーハウスでハーバリウムワークショップを楽しみませんか?

  2. GWの銚子の楽しみ方ガイド2019!10のスポットやイベント解説します〜後編〜

  3. GWの銚子は親子で楽しみたいイベントが目白押し!

  4. 地球の丸く見える丘展望館で河津桜が満開!

  5. 銚子沖のイルカやクジラ達を守りたい!ー海洋ゴミ問題への挑戦ー

  6. 【参加者募集中】ありがとう外川ツアー in 銚子