カビ色のスーパーまずい棒!?銚子電鉄がまずい棒の新商品『炭火地鶏味』を販売開始!

「日本一のエンタメ鉄道」を目指す銚子電鉄が、またもや新商品を発売しました。

昨年、「経営がまずいので『まずい棒』を販売します!」と宣言し、ネットやテレビで話題になった『まずい棒』の新味が登場です!

その名も、『スーパーまずい棒 炭火地鶏味』。

公式Facebookが「カビ色」と表現している衝撃の新商品ですが、味はこれまでのまずい棒同様、美味しいようです!

まずい棒は昨年8月3日(破産の日)に発売し、これまでにコーンポタージュ味、チーズ味、ぬれ煎餅味を販売してきました。その売上本数は、1年2ヶ月でなんと120万本!

しかし、台風15号の直撃を受けて、工場の建物の一部が破損し、生産数量が減少してしまい、本当にまずい状況になっています。

犬吠駅、仲ノ町駅、外川駅、ぬれ煎餅駅(小浜町)で販売しているので、銚子電鉄乗車の記念に、まずい棒をお土産にしませんか?

詳しくはこちら→https://choden-mazuibou.com/

関連記事

  1. 銚子ビールの醸造所完成!千葉日報に取り上げられました

  2. 地球の丸く見える丘展望館で河津桜が満開!

  3. 2020も上り調子(銚子)で宜しくね☆

  4. 銚子の高校生が千葉県の食材を使ったデニッシュ&バーガー考案!ローソンで発売中

  5. 銚子市の通常営業中の観光関連施設をご紹介します!

  6. お祝いにいかが?銚子の伝統工芸『万祝式大漁旗』がNHKで紹介されました