銚子のプラネタリウムは関東最古!朝日新聞に掲載されました。

7月7日の朝日新聞に、銚子市青少年文化会館のプラネタリウムが掲載されました。

銚子のプラネタリウムの投影機は1971年製。なんと、常時公開施設では関東最古なんです。投影はすべて手動で、レバーやつまみを操作して星を動かしています。

夏休み期間は土・日曜日投影!(休館日除く)さらに、プレミアムフライデー投影もあるので、親子で楽しむもよし、友達同士やデートで楽しむもよし。
関東最東端&最古のプラネタリウムでロマンチックな時間を過ごしませんか?

【日程】
7月14、21、22、28、29日
8月4、5、12、18、19、25、26日
【時間】
各日14時~
【定員】
70人
【料金】
100円

<プレミアムフライデー投影>

【日程】
7月27日、8月31日
【時間】
各日19時~
【定員】
70人
【料金】
100円

銚子市青少年文化会館 プラネタリウム室千葉県銚子市前宿町1046
http://www.city.choshi.chiba.jp/edu/sg-guide/seibun/sb_planet.html 

関連記事

  1. 銚子の海岸で、海藻「ツノマタ」採取体験!

  2. 廃校を改装したスポーツ合宿施設『銚子スポーツタウン』オープンの裏側を代表取締役 小倉和俊さんに伺いました

  3. 関東最東端のツリーハウスでハーバリウムワークショップを楽しみませんか?

  4. 銚子電鉄で「銚子ミステリースタンプラリー」開催中!

  5. ハーバリウムやヨガ体験はいかが?「犬吠テラステラス」で毎週ワークショップ開催中!

  6. キッズの面白スポットかっぱハウスの全貌と楽しすぎる新館長の正体とは