親子で銚子の海を楽しむ!「磯の生きものから自然環境を考えよう」開催決定

銚子といえば海!春休みは親子で磯あそびに出かけませんか?

3月23日(土)に、銚子市の長崎海岸で「海のこと 第2回目『磯のいきものから自然環境を考えよう』」というイベントが開催されます。

約1.2億年前にできた地層や恐竜時代の痕跡が残る海岸を案内してくれるのは、銚子海洋研究所の所長・宮内幸雄さん。銚子の観光名物・イルカウォッチングの船長で、磯にも詳しい専門家です。

さらに、開催団体「トリプター」のボランティアスタッフである、専門知識を持った大学院生たちも参加!磯あそびを通して、自然環境についても考えられるイベントです。

地元の食材をつかったランチも付くので、親子で春の銚子を楽しみましょう!

海のこと 第2回目「磯のいきものから自然環境を考えよう」

【日時】
2019年3月23日(土)
【会場】
犬吠埼ホテル、長崎海岸
【対象者】
4 歳以上の子どもとその家族(年齢対象外の方の同伴可)
【参加費】
こども 3000円、おとな4500円(ランチ代込)
【参加申込】
トリプターのHPより事前申込制(締切 2019年3月21日)
http://trippter.strikingly.com/blog/2019-3-23-10-30-14-30-vol-2
【お問い合わせ】
トリプター
担当者名:深須 布美子(ふかす ふみこ)
TEL:070-4397-8672
Email:info@trippter-jp.com

詳細はこちら→〈参加者募集中〉2019年3月23日(土)10:30-14:30海のことVol.2「磯のいきものから自然環境を考えよう」|TRIPTTER

関連記事

  1. こどもの日は銚子でサンセットクルーズを楽しもう!

  2. GWの銚子の楽しみ方ガイド2019!10のスポットやイベント解説します〜後編〜

  3. 6月も銚子は楽しいイベント目白押し!

  4. 30歳差夫婦の絆が支えるイルカウオッチング!その魅力とは?大富奈穂子さんインタビュー

  5. 夏休みの一大イベント「銚子みなとまつり」!花火とみこしパレードを楽しもう!

  6. サンマ初水揚げ!ようやく銚子に秋がやってきました!