JR銚子駅 新駅舎開業1周年!素敵な階段アートが見られます!

4月13日(土)に、JR銚子駅は新駅舎開業1周年を迎えます!それに合わせて、駅員さんたちによる階段アートが完成しました。

銚子駅の階段アートと言えば、今年のお正月にも、日本一早い初日の出を見にきたお客さんへのおもてなしとして披露されたことがあります。

日本一早い初日の出の街・銚子でがんばる「JR銚子駅・若手おもてなしチーム」のチャレンジ

アドバイザーとして携わっていたベテラン駅員の嶋田さんは、「『階段アートなら銚子駅の技巧がすごい』と言われるようになりたいですね」と話していましたが、そう呼ばれる日も近い!?

実は銚子駅は最近、一般社団法人 鉄道建築協会より、2018度『鉄道建築協会賞』の入選を受賞しました!

鉄筋やコンクリートなど頑丈さを求めた駅舎が多い中、銚子駅は木材を基調としたデザインで、ぬくもり感が評価されました。


▲醤油蔵をイメージした駅舎内は、木材の一部に千葉県産の山武杉を使用しています。

駅ピアノも設置してあり、音を包み込むようなデザインもgoodです!

4月13日(土)は、新駅舎開業1周年を記念して、駅ピアノと一緒のイベントも開催されます。ぜひ足を運んでみてください!

関連記事

  1. 銚子の海岸で、海藻「ツノマタ」採取体験!

  2. 「鶴瓶の家族に乾杯」に銚子が登場!5/14放送

  3. 銚子の地層はすごい!?千葉県の地層10選に選ばれました!

  4. 夏を彩る大イベント!銚子みなとまつり花火大会が開催されます

  5. 願いを集め、未来をテラス。「犬吠テラステラス INUBOW TERASU TERRACE」が誕生します!

  6. 人とものとが交差する場所を目指す!『C’s marina』宮内沙織さん