カッコいい海をバックにクールに飲みたい銚子ビール 佐久間快枝さんインタビュー【ちょうし人001-1】

江戸しおり / 2018.04.18

海の街、魚の街として知られている千葉県銚子市。 
この街に来たからには、魚を食べなければ始まりません。 
刺身、寿司、海鮮丼、焼き魚、煮魚…。あらゆる食べ方がありますが、魚料理に合わせる飲み物は何がいいのでしょうか?。

日本酒?焼酎?それともワイン? さまざまな組み合わせがありますし、好みも人それぞれですが、ビールと魚料理のマリアージュを楽しんでみるのはいかがでしょうか。 

2017年6月、銚子に新しいビールが誕生しました。その名も「銚子エール」。 
今回は、銚子ビール代表プランナーの佐久間快枝さんにお話を伺いました。 

佐久間快枝さん(46)
銚子生まれ銚子育ち
高校卒業後、アメリカに留学し、外資系IT企業数社に勤務。
3万台以上の売り上げを記録したヒット商品、自動ラップ式トイレのプロジェクトに30代のほとんどを費やし、事業部長としてブランディングをリードした経験を持つ。
2016年に銚子に帰郷し、銚子ビールプロジェクトを立ち上げる。
現在は銚子ビール代表プランナーとして、銚子ビールを通して銚子の活性化に取り組んでいる。

銚子ならでは!魚に合うビールができました



ちょうしフラット通信編集部(以下、編):銚子エールとは、どのようなビールなんでしょうか?

佐久間さん:銚子といえば魚なので、「魚に合うビール」をという想いがありました。
ピルスナー系(日本で一般的に飲まれているビールのこと)のビールは、お刺身に合わないと思っていたので、ビールのマリアージュを勉強してみたところ、魚に合うのはエールビールだということがわかり、銚子エールができたんです。

編:具体的な味やこだわりは?

佐久間さん:アメリカンペールエール系のビールは、フルーティーで柑橘系の香りが強い傾向があるのですが、銚子エールは、ペールエールの持ち味を残しつつも、日本らしい味に仕上げました。
銚子の魚というと、イワシ、サンマ、サバなど、青魚が多いですよね。青魚は臭みが強いので、合うお酒を選ぶのが難しいんです。銚子エールは試作を重ねて、青魚の臭みは抑えながら、しっかり旨味を伸ばす風味を追求しました。
イワシやサンマの焼き魚と合わせてもらうと美味しいと思います。

編:今すぐ飲みたくなってきますね!健康にいいという噂も聞いたのですが、本当ですか?

佐久間さん:銚子エールはクラフトビールに分類されるビールで、簡単にいうと、職人さんが作った手作りのビールです。クラフトビールは栄養がしっかり残っていて、健康にもいいと言われています。ビール酵母は抗酸化作用があり、ホップは認知症改善や女性ホルモンの分泌を促すそうです。

編:美味しいだけでなく、健康にもプラスになるなら、女性でもどんどん飲めそうですね。ヘルシーな魚との組み合わせは最高だと思います。特にこんな方に飲んでほしいという思いはありますか?

佐久間さん:ビールが好きな人にトライしてほしいのはもちろんですが、ビールが苦手な方にもおすすめしたいです。ビールがあまり好きではない方にも、「銚子エールなら飲めます」、「銚子エールは美味しかった」と言ってもらうことが多いので。
それから、クラフトビールの魅力に気づいてほしいという思いもあります。コーヒーチェーンのスターバックスは、アメリカのコーヒーの印象を変えたんです。銚子エールも同じように、クラフトビールってどうなの?と思っていた方の印象を変えられたら嬉しいです。

編:編集部にも、「普段はビールを飲まないけど、銚子エールは飲みやすかった」と言っていたメンバーがいます。飲みやすいので、ビールの印象が変わったという人は多いと思います。


▲銚子セレクト市場内 ちょくら

編:ところで、お店で銚子エールを頼む時、「銚子エール」か「銚子ビール」か迷ってしまうのですが…。

佐久間さん:よく言われるんですが、「銚子ビール」はブランド名で、「銚子エール」は商品名です。
今後、銚子ビールには、銚子の活性化を担うコンテンツになってほしいと思っているので、最初のビールに「銚子」の名前は外せませんでした。銚子エールには、「銚子にエールを送りたい」、「銚子エールを飲んで調子よくなりましょう」という意味も込められています。

編:銚子エールの名前から銚子を知ってもらうことも増えるかもしれませんね。ラベルにはどんなこだわりがありますか?

佐久間さん:ラベルデザインは君ケ浜から見た初日の出をモチーフにしています。縁起がいいのはもちろんのこと、銚子ビールが有名になることで、銚子が日本で一番早く初日の出が見られる場所であることを知ってほしいと思って採用しました。

海をバックに銚子エールをカッコよく飲んでほしい


編:銚子エールをじっくりと味わいたい気持ちが高まってきました!佐久間さんがおすすめする、銚子エールを飲むならここ、という場所はありますか?

佐久間さん:犬吠埼灯台や銚子マリーナ、屏風ケ浦の素晴らしい景色を見ながら飲んだり食べたりしてほしいですね。

▲銚子ビールのロゴにもなっている君ケ浜と犬吠埼灯台

佐久間さん:銚子ってやっぱり海、魚じゃないですか。私は、そういう銚子をもっとカッコいい場所だと思ってほしいんです。
銚子ビールのPR写真は、銚子出身の写真家 衣川正一さんが、海バックにとてもカッコよく撮影してくださいました。


photo by Shoichi Kinugawa

佐久間さん:この写真とともに、銚子ビールのイメージが浸透して、クールな場所のクールなビールだと認識してもらいたいです。そして、銚子ビールを飲んだだけで、銚子の海や非日常感を感じてくれるような存在になってほしいです。スタバでコーヒーを飲む時の、俺、私、ちょっとカッコいいかも。みたいなイメージです(笑)

編:ここのお店のこのおつまみと合わせると美味しいといった裏情報もありますか?

佐久間さん:銚子ビールが置いある市内の飲食店に入ったら、「銚子ビールに合うメニューはなんですか?」と聞いてみてください。おすすめのおつまみを出してくれるお店もあるので、お気に入りの組み合わせを探してもらえればと思います。

以下の記事に続きます。

関連記事

Pagetop ↑

記事一覧

一覧

カテゴリー

スポット一覧

一覧

執筆者一覧

一覧

SNS