マンホールカードを集めに銚子へGO!

突然ですが、マンホールカードをご存知ですか?銚子市と銚子市観光協会のFacebookでこんな投稿を発見しました!

実は、全国各地にご当地マンホールが存在しています。最近では、ご当地マンホールを一目見ようと各地を訪れるマンホールファンも急増しています。

マンホールカードは、その名の通り、ご当地マンホールのデザインが描かれたカードのこと。
デザインの由来や設置されている場所の位置座標まで書かれているので、カードを手掛かりに、実際のマンホールを探しに行くこともできます。

これまで、第1弾から第6弾までで293種類ものカードが発行されてきましたが、4/28から始まった第7弾に、ついに銚子のマンホールが仲間入りしました。

銚子のご当地マンホールのデザインは、中央にカモメと犬吠埼灯台、周囲にイワシ(市の魚)と太平洋の波が描かれたもの。実物は、銚子銀座通り商店街などで見ることができるそうです。


▲銚子銀座通り商店街にある実際のマンホール

マンホールカードはJR銚子駅構内の銚子観光案内所で1人1枚無料でもらえるので、カードをゲットして、実際のマンホール探しに出かけましょう!

詳細は以下のページに記載されています。
銚子市のマンホールカードができました!|銚子市

関連記事

  1. 今年の冬は鯖がアツい!注目すべき鯖関連イベントを紹介します

  2. 「One for all SMASH」銚子ビール初仕込み!

  3. フレーベル社の「日本全国おみやげ図鑑 東日本編」に銚子の「かんたん手焼きせんべいの素」が掲載!

  4. 銚子市観光協会プロデュース!銚子の新名物が誕生

  5. 「まずい棒」1周年&100万本突破記念!今度は「ぬれ煎餅味」が限定販売中

  6. 銚子の最年少観光大使、麻布十番でサバサンド(銚子産鯖使用)販売中!