大漁旗の掲揚中!銚子駅で漁業のまち銚子の雰囲気が味わえます

8年連続水揚げ高全国一位の銚子市。
活気ある漁港や、海岸に無数に並ぶ漁船など、漁業のまちらしい景色が至る所で見られます。

大漁旗もその一つでしょう。
大漁旗とは、漁に出た漁船が、大漁で帰港する際に掲げる旗のことですが、銚子ではお正月やお祭りの時にも目にすることができます。

1月16日(水)、JR銚子駅の駅員さんのおもてなしによる大漁旗の掲揚が行われました。3月31日(日)まで、 JR銚子駅広場から駅舎を見上げるとご覧になれますよ!
また、銚子駅は、駅舎内にも大漁旗をモチーフにした旗があります。

銚子駅で漁業のまち銚子の雰囲気を味わいませんか?

【開催期間】
2019年1月16日(水)~3月31日(日)
※天候や諸事情により変更いたします。

関連記事

  1. 今年も秋の味覚が!さんまの水揚げが始まりました

  2. 銚子市観光協会プロデュース!銚子の新名物が誕生

  3. 「職人技!籐製品」〜フジテレビ「千葉の贈り物」で銚子の加瀬ラタン工芸さんが紹介されました!

  4. 今年の冬は鯖がアツい!注目すべき鯖関連イベントを紹介します

  5. 新商品が続々登場!みんなで銚子電鉄を応援しよう!

  6. 銚子電鉄「合格祈願切符」プレゼント企画!この冬の銚電ニュース