大漁旗の掲揚中!銚子駅で漁業のまち銚子の雰囲気が味わえます

8年連続水揚げ高全国一位の銚子市。
活気ある漁港や、海岸に無数に並ぶ漁船など、漁業のまちらしい景色が至る所で見られます。

大漁旗もその一つでしょう。
大漁旗とは、漁に出た漁船が、大漁で帰港する際に掲げる旗のことですが、銚子ではお正月やお祭りの時にも目にすることができます。

1月16日(水)、JR銚子駅の駅員さんのおもてなしによる大漁旗の掲揚が行われました。3月31日(日)まで、 JR銚子駅広場から駅舎を見上げるとご覧になれますよ!
また、銚子駅は、駅舎内にも大漁旗をモチーフにした旗があります。

銚子駅で漁業のまち銚子の雰囲気を味わいませんか?

【開催期間】
2019年1月16日(水)~3月31日(日)
※天候や諸事情により変更いたします。

関連記事

  1. お土産にぴったり!2つの新しいお煎餅が銚子で誕生しました!

  2. フレーベル社の「日本全国おみやげ図鑑 東日本編」に銚子の「かんたん手焼きせんべいの素」が掲載!

  3. 350年以上の伝統を守るために新しい風を起こす!ヤマサ醤油・冨成浩静さんに迫る

  4. ネット騒然!銚子電鉄が「まずい棒」発売!味は美味しいって本当?

  5. マンホールカードを集めに銚子へGO!

  6. 銚子つりきんめ煮炙り丼がFish-1グランプリで優勝!