犬吠駅に希望の「カモメ」を描いてみませんか?

2月2日(日)に犬吠駅から銚子市を元気にするペイントイベント、その名も「地元に帰る日」が開催されます!

ーペイントイベントなのに「地元に帰る日」ってどういうこと?

 

このイベントは、銚子電鉄犬吠駅のホーム内の白い壁にみんなで希望の「カモメ」を描くのだとか。
『犬吠駅の壁にみんなで銚子のシンボルのひとつである「カモメ」の絵を描くことで、たとえ将来地元を離れたとしても、自分の描いた絵を見に戻ってこれる場所を作りたい!』
という主催者の想いが詰まったイベントです。

銚子港を飛び交うカモメたち

 

当日は、アフリカンペイントアーティストのSHOGENさんが一緒に絵を描いてくれるので、小さいお子様から大人まで安心してご参加いただけます!

親子で思い出に残るカモメを描きに行ってみませんか?

【開催日】
2020年2月2日(日)

【時間】
①午前の部 10:00~12:00(9:30集合)
②午後の部 13:00~15:00(12:30集合)

【場所】
銚子電鉄犬吠駅

【料金】
参加費無料

詳しくはこちらをご覧ください。
銚子電鉄Facebook 

関連記事

  1. 5月19日「美味しいジオパーク♪イチゴのミルフィーユづくり体験」参加者募集中!

  2. 日本初!銚子電鉄の「お化け屋敷電車」第五弾「呪いの廃校列車」受付開始!

  3. 夜の灯台に寄るのはどーだい?!8.17犬吠埼灯台夜間特別参観!!(8.16が強風のため延期になりました。)

  4. 350年以上の伝統を守るために新しい風を起こす!ヤマサ醤油・冨成浩静さんに迫る

  5. 今食べたい!銚子で人気のおしゃれカフェのおすすめメニュー

  6. 「お米の可能性を探っていきたい」新商品を次々生み出す、お米とせんべい生地店5代目の挑戦【根本商店・根本吉規さん】