犬吠駅に希望の「カモメ」を描いてみませんか?

2月2日(日)に犬吠駅から銚子市を元気にするペイントイベント、その名も「地元に帰る日」が開催されます!

ーペイントイベントなのに「地元に帰る日」ってどういうこと?

 

このイベントは、銚子電鉄犬吠駅のホーム内の白い壁にみんなで希望の「カモメ」を描くのだとか。
『犬吠駅の壁にみんなで銚子のシンボルのひとつである「カモメ」の絵を描くことで、たとえ将来地元を離れたとしても、自分の描いた絵を見に戻ってこれる場所を作りたい!』
という主催者の想いが詰まったイベントです。

銚子港を飛び交うカモメたち

 

当日は、アフリカンペイントアーティストのSHOGENさんが一緒に絵を描いてくれるので、小さいお子様から大人まで安心してご参加いただけます!

親子で思い出に残るカモメを描きに行ってみませんか?

【開催日】
2020年2月2日(日)

【時間】
①午前の部 10:00~12:00(9:30集合)
②午後の部 13:00~15:00(12:30集合)

【場所】
銚子電鉄犬吠駅

【料金】
参加費無料

詳しくはこちらをご覧ください。
銚子電鉄Facebook 

関連記事

  1. 銚子沖のイルカやクジラ達を守りたい!ー海洋ゴミ問題への挑戦ー

  2. 地球の丸く見える丘展望館で河津桜が満開!

  3. 年末年始は神社で厄落としと新年の祈願を!早朝営業のお店もご紹介します

  4. 犬吠テラステラス新店情報!クラフトビール飲み比べ「タップルーム」&種類は120以上「ベーカリーズキッチン オハナ」OPEN

  5. ドッグランもツリーハウスもワークショップも!家族とペットと楽しめるハーブ園を営む鈴木浩之さん(2)

  6. お客様の生の声を商品開発に生かす。「ヤマサ醤油」の新たな挑戦〜冨成浩静さんインタビュー〜