GWの銚子の楽しみ方ガイド2019!10のスポットやイベント解説します〜前編〜

いよいよGWが始まります!

まだ計画を立てていない、という方は、東京から車で約2時間。小旅行気分が楽しめる千葉県銚子市に行ってみませんか?

こちらでは、銚子の中でも海が見どころの「犬吠埼・外川エリア」でGWに開催されるイベントを紹介します。

【4月27日~5月6日】ゴールデンウィーク銚電フェスティバル

まずい棒」や 「お化け屋敷電車」などで、テレビやネットでも度々話題になる銚子電鉄。

GW中の銚子電鉄や駅では、トイレール巨大立体レイアウト&自由組み立てコーナー(銚子電鉄全線を再現したトイレールあり!トイレール車両持ち込みOK!)や鉄道模型(Nゲージ)の運転体験(外川駅)、ハマック柳田氏によるマジック電車、ぬいぐるみやグッズ、バルーンアートで可愛く装飾した「チーバくん号」の運行が行われます。

犬吠駅ではおなじみの空き地cafeも! ‎

電車好き必見です!

詳しくはこちら→http://www.choshikanko.com/blog/index.php?e=2721

【4月28~5月5日】地球の丸く見える丘展望館 GWイベント

名前の通り、360度の大パノラマで “地球が丸く見える” この展望館では、雄大な屏風ケ浦の景色や四季折々の太平洋の姿が楽しめます。

GWは、ホタテ貝を使った色彩魚拓体験、サメの歯ストラップ作りが楽しめます。「海」「ものづくり」が好きな方はぜひ!

詳しくはこちら→http://www.choshikanko.com/blog/index.php?e=2695

【4月28日】第5回 キンメのまち外川 うまいものフェア

銚子つりきんめとは、一本釣り漁法で1尾ずつ釣り上げられ、銚子漁港に水揚げされたキンメダイのこと。

こちらのイベントでは、銚子つりきんめの煮魚定食やFish-1グランプリで優勝した「銚子つりきんめ煮炙り丼」など、浜のかあちゃんたちが作るきんめだい料理が堪能できます。

詳しくはこちら→http://www.choshikanko.com/blog/index.php?e=2668

【4月30日】平成最後の夕陽を見よう!!

屏風ケ浦に沈む、平成最後の夕陽をみんなで見ませんか?

千葉科学大学に隣接するカフェ「C’s marina」で、フードやライブを楽しみながら、平成最後の日没を迎えます。

詳しくはこちら→http://www.choshikanko.com/blog/index.php?e=2713

【5月5日】犬吠埼灯台 鯉のぼり掲揚

銚子のシンボル的な存在である、犬吠埼灯台

1874年に完成した犬吠埼灯台は、日本に5つしかない第1等レンズを使用した灯台です。さらに高さは31.3 mもあり、日本で二番目に高い煉瓦製の建造物なんです。

そんな犬吠埼灯台に鯉のぼりが掲揚されます。普段とは違った犬吠埼灯台の姿を見に行ってみましょう!

詳しくはこちら→http://www.choshikanko.com/blog/index.php?e=2718

関連記事

  1. ウオッセ21で浜焼き!新鮮な海の幸を自分で焼こう!

  2. 銚子電鉄本銚子駅そばの清愛橋に、願いを込めたイルミネーションが!

  3. 音楽の秋を楽しむ!銚子音楽祭2018が開催されます

  4. “絶景サンセット”や“クルージング”でロマンチックに過ごす!銚子の大晦日〜元日イベント情報

  5. 年末年始は神社で厄落としと新年の祈願を!早朝営業のお店もご紹介します

  6. 銚子の味覚「入梅いわし」&「銚子メロン」は今が旬!